loader image
September / 9月
17
2018
月曜日
アバター
Karin Nagasawa

彼は私のしもべらしい

今日は出勤した時にいつもの席にいなかったので、休みなのかと思っていたら、パートタイマーさんたちの面談をしまくってたらしく、三課の席周辺を歩き回っているのが見えた。私は今日はモニタリングで、吉田くんが客に捕まったために繰り上げされて呼び出された。私が入る部屋の奥のパソコンブースで面談してるのが見えた。

私は今回は76点だった。徳永さんという人が品質を見てくれて、説明してくれた。私は応対品質はものすごくいいのに、端的に言えばコンサルが上手くないと指摘された。それは私の課題だったから、どうすればいいんだろうと思いながら聞いてた。途中で佐事さんが来て、シェーバーで噴いてるので戻ってほしいと来たけど、徳永さんの無言かつ無表情の圧力で圧倒されて戻っていった。「今一番いいところなのに戻せないよ」とスパンと言い放って佐事さんを追い出す。こ、怖い笑

今回の徳永さんのモニタリングは点数こそ悪かったけど、すごくわかりやすかった。今まではどんなに私の苦しみを話してもぼんやりとした回答しか貰えなくて迷子だったけど、彼からは私の苦しみを解決する策を貰えた気がする。私の良いところは、はきはきしていて聞きやすい、オープニングをちゃんと区切って名乗る(お待たせして申し訳ございませんでした、ジャパネットたかた、長澤が承ります というようにらしい)、説明がわかりやすい、癖も気にならない程度ということだった。

悪かったのは、お客がご主人の電話を踏まえた上で二度目の電話をしてくれたのに情報取得に戸惑ったこと(研修受けてない16FDだったから仕方ない)、フローを案内して成約間近だったのに違約金でお客さんに確認させるための切電を促したこと。その切電10分後に再度かけてきて成約になっていたと聞いて驚いた。「せつかく応対がいいのに、接客態度がいいだけの事務員さんになっちゃうよ」と言われた。そうだな。お客さんに違約金の話をした時に、せっかくわかりやすくて説明が出来ていたのに、お客さんが戸惑ったときに「ご存知ではなかったですか?」などと一言言ってあげたら、会話が進んで問題解決を出来たかもしれないという。

私は根っこが東芝のサポセンだからネガティブが根本になっている、どうしたらいいのかと聞いたら、「ネガティブポジティブ考えずに、事実を言えばいいです」とあっさり言われた。あとは私はどうしたらいいのかわからないと言ったら「注文、成約と考えたら押し売りになるからそれはダメ。根っこがサポセンなら、お客さんの購入をサポートすると考えたらいいです。お客さんの問題を解決できたか出来なかったか、と考えればいいですよ」と言われて、目から鱗だった。「前回点数高かったよね?90点台とってる人たちがいつも言うのは、「特に特別なこと何も言ってない」なんですよ。長澤さんもそうじゃない?」「はい、そうです」「聞いてみて応対品質は80点とれるだけの実力はありますから、あとはこの課題をクリア出来れば次回は90点越え絶対できます」だ、断言されたっ…!

応対品質については、癖の言葉は確かに気になっていたのでやめるようにした。BBLに移動してから私の応対をお手本にするようにと神田さんが二課の人達に言うから、嫌でも聞かれてることがわかって直せざるを得なかったってのが正しい。でも結果的によかった。今後は普通に良い対応を心掛けて、サポートに徹すればいい。気が楽になったきがする。闇雲にやっても手応えなかったし、結局私にはわからなかった。これが「私に合わない方法」だったんだな。徳永さんは私の悩みをあの短時間でスパッと解決してくれた。お客さんに必要なら、「その更新月だったら待った方がいいです」とか言っていいとも言われた。成約にこだわるからダメ、丁寧に応対をしたら自然と成約に繋がると言ってくれた。

それを自分に馴染ませながら応対して、15時から休憩。リバレイン定食買ってきて食卓についたら、徳田さんが同じようにお盆持って来て「味噌汁熱かったですか?」って声かけてくれた。ちょうど味噌汁飲んだら熱くてビビったのを見られたんだろう。そのまま通りすぎようとしたので「え、声かけてくれたのに行っちゃうんですか?」と言ったら、立ち止まって「え、隣いいですか?」と聞いてきて「どうぞ」とすすめたら隣に座ってくれた!そしてついにカリン様呼びされた。どうやら面談で休憩が取れずに、ぶっ通しで仕事してたらしい。その代わり15分休憩を合わせて75分休憩にして取ったと言ってた。大変だな。9時から勤務して15時って疲れたろうにな。一人にした方がよかったかな。

休憩かぶりだからほぼ一時間話をした。前ほどドキドキしなくなって、顔もまともに見られるようになった。一緒にいられたら嬉しいけど、ドキドキが無くなってきて、徐々に友達以上に私のなかで収まりつつある、気がする。足立課長のこと、リフレッシュ休暇のことを話した。あとは資格を取ったと言ってたので、なんの資格か聞いたら司法書士だと言ってたので驚いた。まだ誰にも言ってないですって言われてまたびっくりした。内緒にしとこう。リフレッシュ休暇は奥さんも働いてるのに自分だけ休めないからと、ゴルフクラブのプチチャレンジデー明けの18日に開始して、ルンバのメインチャレンジデーの前には帰ってくると言ってた。「このまま出勤するのやめようかなとか本気で思う」と言うので吹き出してしまった。「あのね」「ん?」「徳田さんね、受注課でめちゃくちゃ人気なんですよ?」「え!」「受注課にラウンドしに行ってたでしょ、お祭りの日」「うん」「もうみんなして、徳田さん優しかったー、優しくてしかも真面目に教えたくれたからすっごく良かったーとか言うんですけどね」「マジですか!」「私こうして話するやん。私も最初は徳田さんのこと優しいなーとか思ってたけど、実際話してみるとグッダグダでギャップひどくて「ええー?」ってなるよ」「ぶははwww」「しかも応対中にジャマしてくるでしょ!あれマジで内容ぶっ飛ぶから!」「ジャマしてないですよ!心配して見てるんですよ?w」「あー、ありがとうございますw」で笑う。あとは「ごはん食べたら帰りてぇー」とか「本当マジで仕事したくない」とか平気で言うから、ギャップがすごすぎて恋心が冷めていく気がする。司法書士の資格取って、いま子供も小さいし資格取得で頑張りすぎて燃え尽き症候群だからやる気しない、とりあえず今は固定給が必要だからいるだけ、会社の理念には同意できないから正社員試験は蹴った、とそういう理由らしい。「私徳田さんが辞めるまでにSVなれんよ」「大丈夫だよ、僕が推薦するよ」「いや、出勤率がイエローになっちゃったからダメなんだもん」「あ、言ってたね。イエローかりんですね」「言ってろ?」そのあと、徳田さんから宅建をすすめられた。せっかく家を建てるという状況にいるなら知識をつける上で好条件だと。徳田さん自身もそれまでは法律事務所の事務員をしていて、六法全書の内容に日々慣れ親しんでいったから受かったと言ってた。なるほどね。

あとは山形の上山の超高層ビルを山形ヒルズと勝手に名前つけて呼んでたとか(笑)安室奈美恵の引退とか、雅治という名前の由来を聞いた。名前の由来は聞いたことがないという。「母親からは福山雅治より先に雅治とつけてあげたんだって言われたけど」「え、でも福山雅治今年で50だって」「うん、そう。僕より歳上なのに先につけられんやろって話wうちの母親ヤバいでしょw」って話して笑った。そのあと、徳之島について話をした。「ファミリーマート二軒あるって足立さん言ってましたよ!」「うんw」「ワイモバの電波も入るんですよね」「うん、そうだね、4Gはダメだけどね」「徳之島って学校あるんですよね?高校も?」「あるよ!いま島のことバカにしたでしょw」「してないですよ!私本土だからホントにわかんなくて」「ちゃんとあるよー」「へえ!そうなんだ」ついに私があじにちぇ神社の直系の子孫だということも話したら、また白々しく「すごいですねー」っていうから、もう嫌になる。自慢になるからもうこれ以上言わんどこう。てかもうネタないけど。

私が休憩先に終わって執務室に戻る。その後は関わることなく彼は定時で帰った。足立課長が遅番だったみたい。途中で10離席して、管理搭に座る足立さんにでんろくまめの抹茶小豆を持っていって渡した。「お疲れ様です」と言って渡す。「え、やだ、こんなされたら好きになっちゃいそう」「やめてください」「ふふふw」「えーと」「ん?」「カリン様呼び、許します」「えっ!」「だから豆」「はははw仙豆やんwww」

そのあと。転送不可時間帯に電話が来たので、イラッとしておもいっきり断ってやろうモードで出たら、「足立です」と言われて、「え?あ、はっ?!」と管理搭見たら受話器持ってこっち見ながら話してる。成松さんに「声でかいよw」と指摘受ける。いや普通にびっくりするでしょ。で、成松さんと一緒に離席11の勉強会モードに入ってと指示してきた。面白かった。

帰るときに小野さんが変な客に当たったからと「優しくしてあげた方がいいかしら」と言ったら「怖い」って言われた。それを足立さんに言ったらめちゃくちゃ爆笑されて困った。「そう、今日徳田さんとランチ一緒になったんですよ!」「へえ!」「挨拶してきてくれたのに行っちゃうから、「声かけてくれたのに行っちゃうんですか?」って言ったら戻ってきてくれて一緒にごはん食べて話したんですけど」「ね、言うことイッちゃってるでしょwww」「うんwwwすごくてwww私徳田さん餌付けしちゃったからなぁ、なんかなぁ」「大丈夫です」「え?」「僕と徳田さんはカリン様のしもべですから!」「ええええええええΣ(Д゚;/)/」

冗談だとしても、なんなんだこれは。そんなつもりで仲良くなったわけではないんですけど。でもなんだかんだで楽しかった。いつもこうならいいのにね。

2018年9月17日 月曜日 | Karin Nagasawa

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です