姉さんの日々 9月9日(月)~甘くない

今 夜の9時20分ぐらいですね

オヤツに自家製のコーヒーゼリーというか

コーヒー牛乳ゼリーですね

いつも私はコーヒーカップ2杯分ぐらいのボトルに

確かこのボトルはインスタントコーヒーの空きびんだったのかな

それにだいたいインスタントコーヒーと牛乳を半分半分ぐらい入れて

当然それなりの砂糖も入れて作り置きしておきます

コーヒーと牛乳の配分に少し迷いましたが

今のところ好みは半々かなと

昔飲んだ銭湯のコーヒー牛乳はかなり甘かった記憶があります

コンビニで売ってるのも甘めですね

でもその甘さが恋しいときもあります

普段は当分の取りすぎに注意していますが

やはりどうしても甘いんのが好きなせいで取り過ぎになってるかも

先日コーヒーゼリーを姉さんにあげたら 割と評判が良く

フルーツゼリーに偏りがちだったところに

一つ別メニューができたと喜んでいました

3個組で値段的にも高くない気がしましたが

いつもコーヒー牛乳を作っているので

それをゼリーにしたらいいじゃん・・・と思いつき

買うばかりが能じゃないという思いもあり

ゼラチンを買ってつくったのでした

1回目は苦いという姉さんの指摘 でもおいしいと言ってくれました

生ミルクを入れたら格段においしくなるはずと それは買う予定でした

今日自作のコーヒー牛乳ぜりーの2回目

今度は甘くないという評価 それはお昼のことでした

そこで先ほど夜のおやつタイム

生ミルクはなかったので買いませんでしたが

牛乳入れてそこにハチミツをタラーリと

そりゃあ甘くなりますよね

それを姉さんにあげると 甘~~いという評価

もういいというのであげるのをやめましたが

明日の分ぐらい残っていました

まあ自作のコーヒー牛乳ゼリーの顛末は異常です

大した話じゃなかったですね

それから月曜日は入浴サービスの日

有難いですね 部屋でお風呂にはいれるのですから

私ももっと年を取って動けなくなって

入浴サービス受けたいですよ ホントにね

さぞおもた~~いといって悲鳴を上げるかもですね

それは置いといて

今日の姉さんはいつもよりよく話したと思いますよ

朝食の時 意味不明なことを言いましたが

そこそこ長い文章でした

「本家の田植えはいつ」とかなんとか

もう稲刈りの時期だよと言いましたが

その辺の彼女の頭の中は少しわかりません

これをいて痴呆状態というのかどうか

でも そうは感じませんけどね

言葉のやり取りが少しできる気がしています

以前はなかなか言葉が出てこなかったですから

食事をしながら私の顔を見てよく笑います

何がおかしいのかはわかりませんがね

笑ってくれるのはありがたいです

笑顔が可愛いから

うちに来てくれる人はみな 姉さんの笑顔が可愛いと言ってくれます

うれしいですね それに肌のツヤがいいと

これまたうれしいですね

うちの朝の儀式ですが

姉さんの顔を熱くしたタオルで拭いて

髪の毛も拭きます

寝ぐせを直すためですが

ブラシを入れてオールバック状態に髪を整えると

百均の鏡を見せます

このきれいな人だれ?と聞きます

きれいだねえ だれ?

この人のお名前は?

そう言ってゆっくり名前を言います

そのころから笑い顔になります

そして私が

オードリー・ヘップバーンといいます

すると姉さんの笑顔はもっとおおきくなります

これが毎朝の儀式

姉さんの笑顔を見ると私も幸せな気分になります

2週間前 彼女の意識がなくなったとき

もう終わりだと思いましたから

目を開けていてもどこを観ているのか

見えているのかいないのか

全身の力は完全に抜けていましたから

それでも朝の儀式は続けました

もちろん数日は反応がありませんでした

その間 一日に一度の点滴だけ

カロリー的には50KcalKcalだけ

あとは水分だけでしょ500㏄だったかな?

それだけで数日持ちましたから

徐々に回復してきましたから

もう死ぬことばかり考えていましたから

それがもう以前同様食事もちゃんと食べるようになりました

以前よりも食欲はあるくらいです

食事が元気の素

言葉も少し多くなったし

とにかくここまで回復するとは

ホントに姉さんに感謝です

でも姉さんは93歳 いつかはその日が来ます

いつその日が来てもおかしくないと思っています

今の今を せいぜい姉さんと笑って暮らしたいですね

入浴サービスの時も ありがとうと言って

おふろ屋さんを喜ばせていました

係の人が湯加減をいつも聞くのですが

それにも「こんなもんでしょ」とかなんとか返事していましたから

受け答えができたのはすごいと思いますよ

おふろ屋さんも私も その時手を叩いて喜びましたから

今のことばを書いて壁に貼ってくださいとおふろ屋さんが言いましたから

うれしかったと思いますよ

まったく動けない状態も知ってますから

さて 午後10時を回りました

姉さんはまだ寝ていませんね

もう少ししたら体位を変えて寝る体制にしましょう

その時水分補給に栄養剤のエンショアでも飲んでもらいましょ

ヨーグルトでもいいかな

明日は火曜日 リハビリの日 午後は訪問看護

姉さんを大好きな大きな怖い?リハビリの先生の日

先週金曜日よりももっと元気になっているのを確認できるはずです

きっと喜んでくれます 可愛いんだからといってナデナデしてくれるでしょ

それもうれしいことです

午後の看護師さんはしりとりの師匠と私は読んでいます

姉さんがまだ言葉に支障がなかったころ

毎回しりとりをして遊んで?くれました

しりとりも新鮮な発見が毎回有りました

先週しりとりに挑戦したのですよ

明日はどうでしょうね

姉さんが みんなから心から好かれているのが分かります

そんな人なのです

明日はどんな日になるでしょうね

愉しみです

それではまた

ごきげんよう

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください