姉さんの日々 9月30日(月)~咳と痰

朝9時 姉さんはまだ寝ています

朝食もまだ食べていません

夜中 痰がらみの咳が出て

ゆっくり眠れていないいようです

朝方 熱を測ったらうちの低めに出る体温計でも7度5分ありましたから

他の体温計では8度超えているかもしれません

夜は熱は出ていなかったので 体位を変えるときに

額に手を当て熱がないか確認していました

3時過ぎ 私が寝込む前までは熱はないと安心していたのですが

6時頃目\私が目を覚まして姉さんの熱がありそうだったので

体温計で計ったら7度5分

前に熱が出た時使ったねつさましのバンドと

小さめのを2個ハンドタオルでくるんで

首と額に当てました

7時ごろから静かに眠るようになりました

昨晩からの疲れが出たのでしょうね

8時半過ぎ 診療所に電話して往診を依頼しました

月曜日は入浴サービスの日

ベッドで体を拭いてもらうだけにします

 

昨晩 夕食は少し遅めでしたが

少なめのご飯を一膳 姉さんは小食なので

普通の人の3分の1ぐらいでしょうか

一応それを栄養補給剤のエンシュアに混ぜて

流動食状態にして大さじで口に入れます

まだ自分では口を開けてくれないので

私が指で開けますが 以前のような抵抗はあまりありません

口に入れば自分のペースで飲み込みますが

それにはやはり時間がかかります

それでも吐き出すこともなく食べてくれて安心していました

それでもこの数日気になっていたのは

主に食後 そして最近は食事中にくしゃみが出ることです

くしゃみが収まるまで待ちますが もうその時は食事もやめ

落ち着いてからにしていました

そしてそれは時間を置けば治まっていました

ところが昨晩の夕食のあとは いつもと違って

咳が続き 痰が絡むようになりました

これまで2度ほど痰が絡むことがありましたが

一度は多分 寝ている間に吐き出したようで

寝間着の襟が濡れていたのに気づきました

もう一度はおやつを食べた時に治まったようでした

吸引機も介護サービスからお借りしていましたが

もう使わなくなって返そうと思っていましたが

看護師さんの方から 今後なにが起こる分からないし

置いておかれた方がいいでしょうというアドバイス

今思えば昨晩から吸引機を使いましたので

アドバイス通りに置いててよかったです

今後姉さんの様子はどうなるかわかりませんが

ほんとに何が起こるかわかりません

これまで何度かは姉さんは乗り越えてきました

今静かに眠っていますが このままよくなる方向に行くのか

それとも悪い方向に行くのか

見守るしかありません

これまで姉さんは高齢にもかかわらず

ほんとによく耐え 乗り越えてきました

何があっても 最後まで姉さんを見守り見届けます

これから先 いいことが書けるといいのですが

一旦 ここを離れます

それではまた

ごきげんよう

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください