October / 10月
1
2019
火曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

姉さんの日々 10月1日(火)~普通に

午前9時前 8時前から姉さんの食事始めて

いつものパン食 今日は食パンにジャム

栄養補給ドリンクを切らしていたので牛乳に浸して

彼女はいつものようにゆっくり時間をかけて食べる

ごえんが一番怖い 昨日痰がらみでせき込んだのはそのせいだろ思う

朝方にはかなりの高熱が出た 肺炎が疑われる

高齢者はそれでなくなる方が多い その危険性はあった

7時ごろから静かに眠るような感じだったが

それは寝ている状態ではなく 意識の境目をさまよっていたのかもしれない

午後 彼女は目覚めて しっかり目は開けていたが まだどこか中を見ている感じで

私が声かけても届いていたかどうか

目が開いたことで 先ず水分を少しでも口に入れようと思った

それが少し私の勇み足 急ぎすぎだと思ったが

点滴を彼女が嫌うので できるだけ口からの摂取を確認したかった

少し食べただけでせき込む状態だった

やはり急ぎすぎたようだ

点滴だけで脳梗塞による無意識状態を乗り越えた

そのことを思えば あの常盤は死は何もしていない できない状態だった

その時のことを思えば なまじ彼女の意識があるので

どうしても食事をとらせたくなった

昨日は何度か食事を試みたが よい感触はなかった

悪くなって点滴を再開したばかりということもあって

私も急く気持ちもあったが 用心せねばとも思った

それでも晩の食事では 食パン4分の1に混ぜていたクスリを

飲ませることはできたので 少し希望が持てた

寝てから時折咳が出ることはあったが 続かないので安心していた

そして今朝 7時に起きてから色々用を済ませて彼女の食事

小1時間かけて やっと食パン4分の1 各種の薬も混ぜていた

食べ終わって野菜ジュースを小さじに3杯

少ないと思うが 昨日急いて失敗しているので それでまず十分

これから少しずつ分けて飲ませていくつもり

せき込むこともなく食事を終えて 今姉さんはこちらを向く状態で寝ている

顔を動かしているので起きているようだ

診療所に電話して 今日は往診を断った

その代わり明日が往診日だという

これまでは二週に1回にしてもらっていたが

今月から毎週になる

姉さんの状態を見れば その方がありがたい

今日火曜日は10時からリハビリ

姉さんを大好きな先生が来てくれる

日曜からの様子を話すことになるが

以前のような元気な姉さんにまだ戻ってないが

食事を少しでもとっていると話せば

安心してもらえるだろう

今回も姉さんは一山超えたと思う

安心するにはまだ早いだろうが

これは私の希望的観測

それではまた

ごきげんよう

2019年10月1日 火曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です