大山登山・ヘリコプター

紅葉を求めて登った鳥取県の大山(だいせん)は工事が行われていてヘリコプターが飛び交っていました。

崩落寸前の「大山山頂碑」の移設、「山頂避難小屋」および「6合目の避難小屋」の全面改修工事が行われていました。
機材の運搬はヘリコプターで行われ、登山中ずっと飛び回っていました。

偶然ですが、下山中に6合目の避難小屋に機材を運んできたヘリコプターを目の前でしかも見下ろす形で見る事が来ました。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください