loader image
September / 9月
20
2018
木曜日
アバター
Karin Nagasawa

人材紹介

今日は辛島さんとランチはさんで土地見学の日だった。朝10時に迎えに来てもらって、設計士の佐々木さんという人も同行してくれた。

筑紫野市の土地と糸島の土地と早良区の土地を見た。早良区が一番立地がよかったので佐々木さんに問い合わせしてもらったら、もうハウスメーカーが押さえてしまって買えなくなっててみんなで落ち込んだ。面白かった。借家についてはやっぱり犬がどうしてもネックになってるというのがあって見つからない。宗像市に一軒いいのがあったけど、賃料7.5万で中洲川端までの通勤を考えると、契約社員では難しい。また探し直しだ。

道中で人材の話になった。辛島さんと話をして、飯田さんが言ってた通りに気のいいおっちゃんで、こんな人が取締役なら働きたいと思えるような会社作りをしている話だった。社員とも仲がよくて風通しが良さそうだ。ひとつの会社で不動産から建築まで、法律的に必要な手間まですべて賄えるようにするらしいけど、まだ立ち上げたばかりで人材が不足していると言ってたので、「司法書士は足りてますか?」と聞いたら「欲しい!」と即答。つい徳田さんの話をしてしまった。勝手にこんな話をしていいのか迷うけど、でも徳田さんだって次を探したいだろうし、子供が小さいからっていつまでも契約社員じゃ嫌だろうし、そもそもジャパネット辟易してるだろうし、司法書士の資格持ってても実務経験無かったら転職出来んだろうし。まあ嫌がられたら退けばいいだけだからね。

でももしその転職がうまくいっちゃったら、私がこれから仕事つまらなくなっちゃうなぁ。足立さんも寂しがるだろうな。でも、ご縁があったらいいよね。

私も辛島さんの事務所で働きたいとアピールしてきた。東芝のサポセンで働いてた事とジャパネットでスマホ売ってることを話して、どういう仕事をこれまでしてきたのか世間話みたいにして伝えた。そして宅建の話もして、「いまスマホを売れと言われてコンサルティング業務してますけど、話し方でやっぱりお客さんへのアピールって違うと思います。もし私に金銭的な内容とか必要な情報とか付け焼き刃的にでもカンペくれたら、1~2件はお客さん連れてこられると思います」と言ったら「すげえーw」って言われた。

どこまで本気で捉えてくれてるかわからないけど、もしご縁があるなら辛島さんの下で働きたいな。こっちの方が働く気持ちに余裕が出るし、人と一緒に仕事してるって思うし、人との出会いがすごく多そう。一人一人が独立して戦うって意識じゃなくて、みんなで出来ることを持ち寄ってやり抜くっていうのがいいよね。ご縁てすごいなぁほんと。

2018年9月20日 木曜日 | Karin Nagasawa

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です