九州は私にとって思い出が深い所

まさか行く事になろうとは思いもしませんでしたが、マイレージが溜まっていたので無料航空券が手に入り、またお弟子ちゃんがちょうど帰郷していていい席を取ってくれ、何より連れ合いが強く行こうと進めてくれた、等、好条件が重なり無理矢理行ってきた感じです。

でも行って良かった・・・
正直、昨年と同じプログラムだろう、もっと違うもの聞きたいなあ?とか思っていたのですが、
いえいえ、どういたしまして、益々成長と進化している様が見えてこちらも勉強になったし、
大変楽しませて貰いました。
彼を招聘し無料演奏会を企画した造船所はとても目が高いですね。
当日は超満員で隣にいらしたオバサマや回りの皆さんも彼の事は知らなかったと言いながら、
大変楽しんでいらした様でした。
これは行かなきゃ損でしたね。

さて、九州は私にとって思い出が深い所です。
中学生の時、父の転勤で福岡県門司に転校しました。
大分古い話なのですが、その頃東京から一家で九州に行くのは大変な事でした。
ピアノを真剣にやっていて音楽家になろうとしているのに東京を離れるなんて・・・と言われていたらしいのですが、父の単身赴任なんて事は考えもしなかったですね。
それで私としてはきっとその地があっていたのでしょう、
ノビノビトと楽しく過ごしました。
最終的に受験で度々上京しなくてはいけなくなり、ちょっと辛かったですが・・・
でも多感な時に東京の進学校というガチガチな中学校から逃げて違う土地を見る事が出来、
家族で九州を一周したり近くの魚市場で美味しいものを存分に食べたり、
と、楽しい思い出ばかりでした。

という事で今回も空気からしてやっぱりなじめる所だなあ、とウキウキしながら、
佐世保~長崎の旅を満喫した次第です。

またグリちゃん、来ないかなーーー♡

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください