loader image
September / 9月
30
2018
日曜日
アバター
Karin Nagasawa

一体いつからなんだろうね

足立課長が「いつも取り合いですよ」と言ってたけど、それはいつからなのかふと気になった。そんなの別に気にすることじゃないし関係ないけど、リップサービスかな。

徳田さんと仲良くなろうと思って一生懸命にはなった。エスカレ巻き取りからタイミングが合いまくって、何かとリアモニ必要な感じの対応はいつも徳田さんだった。BBLはじめての巻き取りの時は、お客さんの情報を一つ伝え忘れて、慌ててブギボーに書いて持っていったな。もうアウトしてコール鳴ってて、ブギボー見せたら笑顔で「うんうん」って頷いてくれて、すごく優しいなぁと思った。そのエスカレ内容のリアモニの時も私が辟易して「終わらねーーーーー」と殴り書きしたら「がんばって!」って応援してくれた。だから、私を印象づけるために離席10の時にいつも通らない総務の方に向かって歩いていって、その通り沿いの席に座る彼の机にハイソフトを一つ置いて、気づかなかったみたいだからわかるように指で彼に見えるところまで指で押して、押し付けるみたいにしてあげた。それでようやく気づいたのか私の手を見てくれたので、会釈して、顔は見ることが出来なくてそそくさと足早に退散したな。私が仲良くなりたいと近づかなければ、こんなになることはまずなかったはずだ。

足立課長は、ファーストコンタクトがBBLに移動組を集めての講習会だったな。会議室にぎゅうづめされて、インターネット回線の違いについてを説明されたんだった。光とはとか、ADSLは何かとかだな。あとYMのポケファイを持ってることを言って、ほんとに5500円くらいだよといい始めたのが始まりかな。そのあとにCATVはなんなのかと聞いて、そのせいで足立課長が説明に夢中になっちゃって脱線したまま会議終了。その後足立課長が上怒られたらしく、再度説明のし直しで再度召集。今度はちゃんと説明してもらえた。その時にまさか同一人物とは思わなかった。ファーストコンタクトでは風邪を引いてマスクを重ねて装着してたから顔がわからなかったのと、髪を切ったから見た目がまったく違っていたからだ。「質問ありますか」と聞かれて「どなたですか?」って聞いて、「三課の足立です」って言われて「え?この間のCATVの説明してくれた課長さん?」「あ、はい」「すみません、前回マスクつけてたし髪型が違うから同じ人とは思いませんでした」「Σ(´□`;)」「あ、でもいまわかりました!前回会議した時と同じズボンはいてますね!」で、めっちゃ笑われる。「僕ね、ズボンのお尻を二回破ったことがあるんですよ」と話が脱線して、爆笑でまた終了。その後YM折り返しで足立さんに手挙げして不安だと言ったら「リアモニしますよ」と言ってもらえて、アウト。一部始終聞いてもらって、終わった後に「さすがうまいですね…聞きやすい!」と言われて「あー、前職、東芝のサポセンいたので」と答えたら「やっぱりー」と納得された。

徳田さんには2度目の休憩かぶりの時に「徳田さんは私にとって癒しなんです。だからもっと来て下さい。二課にも遠慮せずに来て下さい。みんな徳田さん優しいねって頼りにしてますよ」と言ったら頭を下げられたな。その後、ついたて越しの変顔(気付かず無視)が直後にあって、数日後に手挙げして呼んだときに「長澤さんのために来ましたよ✨」と言われてめっちゃ恥ずかしかったのを覚えてる。…え、そこから?いや、多分その時は単に茶化されただけ…いや、からかわれたんだな。私が徳田さんをそういうブッ飛んだ人だと知らなかったから、まだ恥ずかしいで済んでたんだ。失恋した当日に徳田さんがラウンドしてきたときに、「ちょっと聞いてくださいよ‼️?」って話を振ったときはさすがにちょっとびっくりしてたかな。「どうしたんですか?聞きます聞きます」「お客さんがですね!めっちゃ聞いてくるから丁寧に答えたら、「あなたの説明すごくわかりやすかったよ!ありがとう!検討するね!」って言われてガチャ切りですよ?成約しろーー‼️ってインカムぶん投げるとこだった‼️」「それは投げたくなりますね!」って同調してもらったけど、自分のなかで失恋したショックがでかすぎて、あんまり覚えてない。多分回りから見て相当やっちゃってたと思う。

笹かまあげる直前くらい、話しかけたら結構長い時間お喋りしてくれた。でも、それも多分みんなにしてることで、ほんとに仕事が暇で嫌になって付き合ってくれたのかも知れなかった。でも、隣に栗山さんがいて、彼女が途中で手挙げしてSVとして対応して、終わったらまた私のところに戻ってきてお喋りを続行してくれたな。無理して東北の話題を提供してくれようとして、いぶりがっこのことを聞いてくれたりした。山形と違うけど。あのときはすごく質問してくれた。嬉しかった。

しゃがんでお喋りをしてくれたときは私が困ってしまって、「え、座り込んでいいんですか?管理塔から言われませんか」って聞いたらキョロキョロして周りを確認して、「質問聞いてるふりしてれば大丈夫だから問題ないよ」と公然とサボりを肯定した。嬉しかった。みんなとこんなに喋ってるのかな。特別にはなれないのは悔しいけど。

山形に台風大雨がきて大蔵村が水没して全国放送されたときは真っ先に来て「実家大丈夫?」って聞いてくれた。「私の実家とはまったく違った場所なんで大丈夫ですよ。実家には影響ないです。気にしてくれたんだ!嬉しいなぁ!」「(*´∇`)」にっこり笑ってラウンドに行っちゃった。

お土産を笹かまってニヤつかれたときは多分、本気にしてないと思われてただろうな。鐘崎って聞きに行った時はいきなり声をかけられてすごく驚いた様子だったな。「わかりました!持ってきます!」って言ったら「ありがとうございます」って深々と頭を下げられた。仙台にいたときの話を楽しそうにするから、よほど楽しかった思い出があるのかなと思ったり。何がいいか聞いたときに即座に出てきたということは余程の好物でなければあり得ない。だから、大漁旗5枚とかねささ3枚と伊達揚げ2枚で包んでもらった。おやつにどうぞーなんて1枚くらいあげてもしょうがないし、大人として相手にお土産と公言するならそれくらいは当然だよね、と思って。メッセンジャーで「あんなにたくさんもらっていいんですか?」って来たから「いつもお世話になってるお礼と口が悪いお詫びですからもらってください」って送った。「ダメって言われたけど半分食べました」って来たときは驚いた。ホントに好きなんだなぁと。多分家に帰って開けてビックリしたんだろうな。ちゃんと化粧箱に入って梱包されて、しかも専用の保冷バッグに入っていたんだから。やり過ぎたかなとも思ったけど、まーちゃんに聞いても大丈夫っぽかったし、疑われることはない。

そのあとから仲良し度が急激に上がった気がする。いたずら仕掛けてくるようになったし、出勤してるときは必ずあいさつがてら回ってくるようになった。私は徳田さんがいないときは寂しいけど、逆に私がいないときは彼はどう思っているのかな。特に何も思ってないかな。思ってないだろうな。一人でも平気って言ってたくらいだし。多分「いたら構ってやるか」位なんだろうと思う。そのくらいでいいよ。だってCMとSVだもの。

結局は取り合いになるきっかけなんてよく分からない。私は足立さんとは笑い話をよくしたけど、徳田さんとは笑い話はあんまり出来てない気がするし、そんなに面白いこと言ってないからな。徳田さんが取り合いに参加する意味がわからない。やっぱり足立さんのリップサービスか。

まあいつもいてくれてありがたい。私の仕事の意欲に火をつけてくれるのはいつも彼らなんだから。

2018年9月30日 日曜日 | Karin Nagasawa

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です