ワクチン接種1回目

ワクチンの予約面倒と思って放置してたら、ついでに・・ってことで予約を取ってくれました。予約取るのも必死だったみたいですが、自分で予約を取っていないのでなんとも言えません。しかも、空いたらすぐに申し込まないといけないのと、午前に埋まってても午後には1つだけ空きが出たりするらしく、かなり張り付いていないと予約が取れないらしいですね。

何度も言いますが、自分で予約を取らなかったので楽でした。しかも2回目の予約も取っていただきました。ありがとうございます。

三連休の前日金曜日ということで仕事を休みにするのにもいいタイミングでした♪

会場もあまり選んでいられないということで、よく知らない病院が会場になっていましたが迷わず到着。病院に入ったら「接種会場はあちらです」と言われた先には仮設テントと掘っ立て小屋。炎天下のなか野外で摂取なんて・・・と思いましたが、働いている人たちが優しくて大変そうだったので贅沢は言えません。

予約時間の30分前に到着したにもかかわらず、速攻掘っ立て小屋内のワクチン接種会場へ。

医院長、マスクしてない

はじめに問診があったのですが、かわいらしいお爺さんとアクリル板越しに「体調悪くない?お熱はない?」などのやり取りをしていた時、胸についている名札を見ると病院の医院長さまでした。さらに、アクリル越しとはいえ医院長はマスクをしていない!ワクチン接種終わってたらマスクいらないですもんね(たぶん)

問診が終わって医院長が「ま、大丈夫でしょ」という半ば投げやりな問診結果をいただいて、いざ摂取Bのパーティションへ。

ここで気づいたのですが、医院長以外のスタッフは全員女性でした。掘っ立て小屋には6、7人の看護師っぽい人がいたのですが注射をしてくれる人も含めて全員女性でした。ま、ワクチン打ってくれるのに性別は全然関係ないのですがね、ちょっと驚いたってだけです。

さっさと注射を打って終わりました。

最近は注射を以上に怖がる演技をするようにしていたのですが(いや、なんとなく)そんな演技をすることもなく「筋肉注射」とニュースでなんか痛そうな煽り方されてましたが、かなり普通の注射でした、痛くもない。

15分ほど掘っ立て小屋で涼んで(経過観察)すぐに帰宅しました。

ほんのり腕が暖かくなった気もしますが、たぶん副反応とかではなく日頃の思い込みです。いつも最悪な結果を夢見て生きているので、たぶんそのせいでちょっと熱があがってきた!と感じてるだけですが、全然なーんともないです。

ですが、本日は言われてたとおり安静にしてようと思います。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください