loader image
December / 12月
17
2005
土曜日
アバター
ひで

ロマンス

DSC01743.jpg
今日は結婚式でした。
今年の2月に壮絶な婚約発表in会津を経て、新婚旅行も済ませて、今年最後に結婚式という順番でしたが、最後の最後にやはり、壮絶な結婚式となりまして、今年2回目、腹がよじれて死ぬところでした。
いつもどおり(ほんと、ダメ)集合開始時間を覚えてたにもかかわらず30分遅く僕にインプットされていたので、軽く遅刻。プラダのスーツを久々着ましたが、ほんと僕はスーツが似合わないので出かける前からゲンナリしていました。すでに宣誓ぽいところから見たのですが、まずやたべっちとくぼっちの頭がたいへーん
「紅白を意識してみました」
とくぼっちは赤、やたべっちは白(灰色)にハイブリーチで脱色してて、年齢を考えない頭皮の傷め方に本当に驚きました。僕は本当は「祝」という字を頭に描いて来ようと思ったのですが、壮絶なる反対意見が出たために(家庭事情)なにもできずに悔やまれました。
料理は極上で、本当においしくてビビりました。でしたが、途中エスポレッスカップに登場したウニのなんちゃららって料理がウニが濃過ぎて&コーヒー感覚に惑わされておいしいはずが気持ち悪くなりました。にしても、エビも魚も肉もすべておいしくて本当によかったです。
が、途中、ぷってぃーんと新郎がいつもどおり「暴走」に入ってしまい、活動限界5分という状態になってしまい本当にしっちゃかめっちゃかになって面白かったです。「リンダ リンダ」を「瓶だ!瓶だ!」で瓶ビール一気は始まったりして、大阪名物パチパチパンチみたいなお友達がすんごいハッスルだったので、もう大変です。アスパラも見事に鼻の穴に入れましたし、司会の進行もすべて無視。
極めつけには、弟様の「ホルンの演奏withピアノ」が始まって、それだけでも面白いのに、題名「ロマンス」です!って司会が紹介したときには新郎はトイレでゲロ吐いてました。演奏もぐでんぐでんな中始まって、場内にロマンスの神様が降りてきたーと思ったら新郎が「オエェ」って言いながらトイレから出てきました。もう、死ぬかと思いました。弟のホルンも動揺してか、ボッピーーって鳴ったりして、もう死ぬかと思いました。
とりあえず、締めの言葉をーと司会が後ずさりしながらマイクを新郎と新婦に。
もう、大変過ぎて、直視できませんでした。
しかも、場内騒然の他の入籍発表なんかもあったりして、マジでビビってアガりました。えーまじかいなー臨界点を超える発言すぎる、と思いました。よくぞ、社内でカクシトウセタ物だ(というか、自分はこの手にすこぶる鈍感)
本当に楽しかったですが、その後が怖いので、触れずにいたいと思います。

お知らせ
横浜組の皆さん。
マンが悪いことに、この日、江口アイスペールから電話が掛かってきて、出て、22日よしおの家クリスマスパーティーの事を話してしまいました。来るかも。

2005年12月17日 土曜日 | ひで

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です