ソー2モーリー肉を切る女

すでに連休も半ばに差し掛かってしまいました。
しかし、土曜日は僕の苦手な「予定」があるため早起きをしなくてはなりません。
えんやこらと昼過ぎにちゃんと起きて、いつもどおりチョットふにふにして、さてこらどっこいしょと出かけて、今日はバッチグーと思ってたら滅入るメールが来て、どうやら予定の時間をすでに30分遅れて覚えてたらしく(なぜか)すでに遅刻確定。アリエンアリエンと思いながらもauバビウォークで乗換えをスムーズにこなして迷わず到着。途中、川崎でKEIKYUグッツで黒線の上を疾走する京浜急行おもちゃが売られていたので買いそうになったのですが、親子に邪魔されて買えませんでした。
さてさて、マ×ミ×の××に××2を六×× ×××のプレミ×で3,000円で×××してくれたので(また他力、自分では何もしない派)みました。待ちでホロリと「どうせつまんないこと確定だろよ」と漏らしました。
見る前からすべてセッティングしていただいた方をサゲるという荒業。ついでにデュラレックスも笑ってやりました。カルティエだったらメンテナンスキットくれるってばさよ。
ほんで、××2開始。
まぁ、エグエグなとこは×××ですが、個人的にS.W.A.TとかFBIとかCIAとか出られるとサゲなんですなコレ。んでも、まぁ、××1を引き継いでる部分と独壇場の部分やらいろいろあって、死に方も地の量もチョット多めだったので汚もろかったです。まぁ、開始前から言ってたとおりプレミアで見るもんでは無いです。
ほで、××も僕もハラヘリ大魔神の癖に決断力も地理も無いので、フラフラしながらネオンサインに身を任せて放浪してしまい、ここはドコ?って我に帰ったら××××に乗ってました。ほんで、なんか意味不明移動距離で××に到着。ほんまわけわからん。そろそろ、堪忍袋の緒が切れそうな××でしかもぶん殴られたら死ぬかもと思ったので「ロ、ロブズターなぞどうでしょう」といったら「ハァ?ザリガニかよ」と上から言われたのですがとりあえず××方面に。
「ロブスターまでもうちょっとでございます」と言ったら「あー×××だー。ここ、ここにしよう」とロブスターの計画はぶっ潰されて×××になりました。ま、僕自身もどこでも良かったんです。
ほんで、微妙なカーテンに仕切られた微妙な空間でまたしても「おいしそう」ではなく「面白そう」が基準のメニュー決めでしたが、食物にありつけて、××はややホっとしてたので無事に頼めました。が、注文を聞いたモーリーが××の肉が無くて××と×××イモの××なら・・と注文を変えました。モーリーに「外人ですか?」とも質問できました。
それから、マ×ミ×の××の×××な×××炸裂。××な話××××T×××××ともかよって××ありえん。って思ったのですが、よくよく考えたら、そういや、僕も週末はあみだくじで決めてたっけ?と思いましたが、イヤイヤ時代は「攻めの時代」と思ったので×××したら×××××××××××××××××××××××面白かったです。
と、どうせ伏字だらけになるのでこの内容はやめます。ひとりでほくそえみます。
んで、モーリーが言ってた肉とジャガイモが登場しました。ちょっとマンプクマンボだったので「もし、作ってなかったらキャンセルで」と店員に言ったら、「確認してまいります」と離れて「もう、作っちゃいましたー」とでっかい脂身とでっかいイモが無造作に置かれている皿が登場。
何を血迷ったのか××が「そこで、肉切ってください」といきなり注文をしたので、女はたじろぎながら(目に泪を浮かべて)肉を切り始めました。この××の命令は絶対です。斬らなければぶん殴られます。僕もおそるおそる肉を見ていたのですが、もう、肉がすんげぇグッチャグシャに斬られてて、「おい、その向きで斬るのがムリダロ」と思いました。
どんどん、肉がありえない姿に変わり果て、挙句の果てにはイモもでが泥団子のようになってしまい、恐くて僕は××を見ずに下を向いて笑いを堪えてましたがとうとう「ぐっちゃぐちゃですね」と僕は女に発言してしまいました。××に殴られる前に気づかせるためです。
最後に頼んだデザートも甘すぎてダメでした。
ほんで、モーリーがやってきて、「お料理の方はどうでしたでしょうか」と言われたので、「天使の髪の毛××××がまずい」「肉を切っていただいたのですが、すごいことになってた」とご報告したらモーリーのおでこに汗が光りました(まじで多汗顔)
ほんで、「テメ、帰んのかよ」と××に脅されたのですが、閉店と同時に解散しました。
しかし、ムリな移動をしたために××から微妙に××は帰りにくいらしく、舌打ちをして「アー、メンドクセー、おっせんだよこの時間の電車、メンッドクセー」と小さく僕を脅しました。
めんどくさくてもどうしようもないのでおうちに帰りました。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください