loader image
November / 11月
5
2018
月曜日
アバター
Karin Nagasawa

もう諦めないとだよ

今日は11時30分に出勤。徳田さんいた。でもやっぱり忙しいみたいだ。近くを歩きはするけど来ない。SVは本来そうあるべき仕事なんだから、戻ったと思えばそれですむ。まあ繁忙期だから仕方ないのは否めない。

夜休憩入る前に、昨日行ったうきは市のお土産で久留米ブルーベリー農園のブルーベリー大福を配る。井手口さんに余計なお世話をかけてしまったことを反省して、井手口さんのデスクにもひとつ置く。ただ位置がわからなかったので、今村SVに位置を聞いて置いたら、そこを徳田さんに見つかった。無言ですごく見てくる。徳田さんのデスクにも置いたけど、それは敢えて伝えずに休憩に行く。

糸永さんとゆみさんと休憩してたら徳田さんがごはん休憩にやって来た。糸永さんが時間で執務室に戻ってゆみさんと二人になる。やっぱり来てくれた。ゆみさんがいてくれると来てくれるし、休憩が被りやすいみたいだ。ゆみさんはラッキーガールなのかもしれない。

「お疲れ様です」「お疲れ様です!大福ありがとうございました! 」「ちゃんとあげたでしょ。なんであんな見てくるんですか」「いやもう袋ごと寄越せ的なwww」「アホかw」「なんのお菓子?どっか行ったの?」「うん、昨日うきは市に行ってきて、そこの産直センターで売ってた久留米のお菓子を買ってきた」「……???うん??」ゆみさん「うきは市に行って別の場所のお菓子を買ってきたんですよ。もーかりんさまったら❤️」「いやとりあえずどっか行って来ましたのお土産として買ったら久留米のでしたって話で?」「ふふふふwww」で、うどんを食べる彼。「うっ、なにこれ辛っ!」「え、担々麺とかですか?」「きつねうどん」「きつねうどんが辛い?…あ!こっちは塩辛いのも辛いって言うんだよね?」ゆみさん「かりんさまはしょっぱいって言うの?」「うん、しょっぱいのはしょっぱいっていうなぁ」「あっち(東北)は味が濃いもんね?」「そうそう、そうだねー」「今日は何?お菓子会?笑」「うん、お腹空いてないからお菓子出してみたよ。ロッカーにハロウィンのお菓子掴み取りのやついっぱいあって食べないから困るわ」「うははwてかもういつ暇になるんだよ?」「え、だって今日は落ち着いてるって。明日は定時でしょ?」ゆみさん「うん、明日は定時よ。かりんさま出勤?」「休み」「ちゃんと仕事してんですかw」「なっ!?明日は元々休みなんだよ?」ゆみさん「あ、そうなん?」「うん、からちゃんが調整してこうなった。飛び石でいやになるわー」ゆみさん「あ、そろそろ時間やね」「ほんとだー。戻らないとね。じゃあいってきまーす」「めっちゃ忙しくなってるといいですね✨」「またそゆこと言う?」「ぶふw」

時間がきて執務室に戻る。戻ってきたらそこそこ忙しくなってて、受電に追われる。徳田さんも早々に戻ってきてラウンドしはじめた。今日ははじっこだったけど隣が佐事さんで二課のあたりを重点的にうろうろしてたのと、神田さんや今泉さんやらいっぱいいたので3課からなかに なか来なかった。来ても他の人のところ行くし、仕方ない。ほんとに忙しいんだな。

応対途中で椅子をガンっと蹴られて振り返ったら徳田さん。ラウンドのストラップを下げてはいたけどめがねをしてなかった。睨み付けたら「わざとじゃないよ❗ほんとだよ✨」と言うのでそれ以上言及はしなかった。

Gmailチャットを見たら、井手口さんから「お菓子ありがとう!」と来ていた。「先日余計なご心配をおかけしたお詫びです?ありがとうございました。なんのことはない、本人が単に忙しかっただけみたいです」「そうでしょー!そんなこと(無視とか)する人じゃないもん!」

だよなぁ、って思った。いたずらは過ぎるけど、基本的に優しいんだな。休憩で見かけてわざわざ来てくれるのだって、話をしてくれようとしているんだなぁ。前なんか「一人で全く問題ない」って突っぱねられたけど、今はわざわざ来てくれるもの。ありがたいことだね。

あり得ないことではあるけど、邪にはならんようにしよう。私はきっと彼の好みからはおおきく外れたところにいるはずだから、心配はないけどね。「デブに圧死させられそうになった」なんて言われないようにしないとだな。

2018年11月5日 月曜日 | Karin Nagasawa

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です