まさか15年の時を越えて改版されるとは思わなかった。「詳説 イーサネット 第2版」が発売。

物理層は不滅なり。

まさかこの時代にイーサーネットに特化した解説書が出てくるとは思ってなかったので思わずエントリ。

物理層界隈の方には名著と言われていた、15年前に出版された「詳説 イーサネット」の第2版が発売されるそうですよ。

詳説 イーサネット 第2版
Charles E. Spurgeon Joann Zimmerman
オライリージャパン
売り上げランキング: 44,567

目次を見る限り、初版との大きな差分は以下ぐらいですかね。

  • 伝送速度が最大400Gbpsに。
  • Power over Ethernet(PoE)の章が追加。
  • Energy Efficient Ethernetの章が追加。

10G/100Gの詳細な仕様を把握しておきたいという方はチェックしてみてはいかがでしょう。

Similar Posts:

まさか15年の時を越えて改版されるとは思わなかった。「詳説 イーサネット 第2版」が発売。 is a post from: ネットワークエンジニアを目指して

こちらもどうでしょう

Ciscoが2014年から2019年までの最新トラフィックトレンドを公開

Ciscoでは、IPトラフィックの増加とトレンドの予測、分析を行うVNI(Visual Networking Index)という活動を行っています。 先日、そのレポートの最新版が発表されていました。 Cisco Visu […]

Ciscoが2014年から2019年までの最新トラフィックトレンドを公開 is a post from: ネットワークエンジニアを目指して

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください