きのこ鍋

毎日の晩ごはんもだけど、週末の晩御飯も緊急事態宣言下では困るものです。コロナ前だったら外食という選択肢が幅を利かせていたんですが、7時をすぎると外食選択肢がなくなるので、おのずとスーパーに行かなくてはいけません。さらに、同じような境遇の人も多くいるため7時以降は戦争のように食材が無くなっています。

なので、滅多いかないスーパーで滅多にしないような「きのこ鍋」をつくりました。

とはいえ、「きのこ鍋の素」のスープをいれて、きのこをぶち込むだけのかんたんなお料理でしたが、これがまた入れすぎたって後悔するほどのきのこが一瞬でなくなるほど美味しかったのです。さらに、定期的に訪れる「舞茸うんめぇ」の周期に合致してたのですぐにきのこは無くなってしまい、カサ増しに買っておいた大根と人参がトロットロになったスープに投入されて、明日から「きのこ鍋の残り汁」生活が始まります。

一気に涼しくなったので、いい感じですね。
でも、今年の夏はずっと梅雨みたいな感じでしたね。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください