あるブログへのコメント記録~goo blog「日々の細道」・・・なぜ気になるのだろう

三日坊主にならぬよう

2007年03月02日
Unknown (一郎)2012-12-11 18:40:43日記とくれば
三日坊主がつきもの
書いたりやめたり
やめては書き・・・これがいつかは
書くのがくせになってしまうことがある

そうなればしめたもの
いや
あわれなるものかも
書かなければ落ち着かぬ
罪悪感すら抱いてしまう

だから哀しいものかも
楽しく書ければいい
楽しく書けるはずだ
難しく書こうとするから
読まれることを意識するから

書けなくなることがある
何のために書いているのかと
すべてが疑問に思える
楽しく書けたり書けなかったり
何度も何度もくり返すのが常

三日坊主で終わってもいい
書こうと始めたのは事実
それが大事なことだと思えばいい
また書きたくなったら書けばいい
そうしているうちに書くのが楽しくなるはずだ

止まっているブログをこのんで
書き込みしているのはなぜ
ブログの再開を願っているから?
それもあろうが
基本的にはすべての行動は自分のため

それでいい
個人主義と書くと
問題があるように思える
いいや違うんだ
徹底して個人主義でいい

自分のことだけ考える
自分が良ければそれでい
徹底して自分を愛せばいい
義務的にでも書けばいい
そのうち何かが変わる

上のコメントは以前したもの
ここからは今日書いたもの
また一つ「日々」さんで日記を始めた
「日々の細道」というブログにコメントするというもの
偶然だが「日々」とブログ名についている
奥の細道のもじりだと追う蔵できるが
それは勝手なこちらの解釈 想像で
完治人さんの真意はまた他のところにあるのかもしれない
そのような詮索は一人遊びのネタといては面白いかもしれぬが
さほど意味はないだろうね
「日々」という偶然の方に私は何かを感じている
このブログ記事のタイトル「三日坊主」とは
日記のことをすぐ連想するが どうやらそうではなく
中庭の作業のようだ 中庭というからには他にも庭があるのかもしれぬ
安アパートばかり移り住んだ身には なんともうらやましい環境
時々手を休めては 遊びに来ている目白を観察 よき日よりかなというところ
短く簡潔な文章に 私の冗長な文章とは違って その人柄も想像できる
だからこそ何となく感じるものは 自分と異質なものへの興味関心 そんなところか
今日でコメント再開二日目になる
三日坊主にならぬようにしたい
相変わらず苦心されないブログへコメントで居候
昔からの癖は今も続いているようだ
変な遊びに凝る偏屈もPCを初めて20年ほどなる
やっていることは昔と同じようなこと
成長しないのも相変わらずで私らしいと
一応自慢しておこう
勝手に居候
どうかお許しください

 

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください