loader image
October / 10月
25
2018
木曜日
アバター
永吉

「将来」ってことばについて

月曜日から色々あった。

たくさん「将来」って言葉について、考えたし、いっぱいこの単語を聞いた。

月曜日は仕事を休んだ。精神的に仕事に行けなかった。

ちょうど別れた彼女が荷物を取りに来た。案の定そっけない。

別れてるから当たり前だけど。けど、やっぱり辛かった。

いつの間にか踏切の中に入ってた。

あんまり覚えてない。多分死にたかったのかもしれない。

おじさんに手を引っ張られた。無感情な電車が目の前を通った。

まだ若いんだから、勿体ないよ。「将来」もっと楽しいことあるって。

将来って何だ。

警察の人と色々話した。

その結果、一人で家にいてはダメ。と言われた。

その警察の人にもおじさんと同じようなことを言われた。

将来ってなんなんだ。

親戚のおばあちゃんと弟が月曜日から水曜日の朝にかけて面倒を見てくれた。

おばあちゃんにも言われた。まだ若いんだし、楽しいことあるって。

将来を楽しむ方法を教えてくれ。

水曜日に、母親が大阪からわざわざ東京に来てくれた。

目を見た瞬間、母親が泣いた。申し訳なさが強かった。

色々話した。けど、説教とか自分を否定することは何も言わなかった。

それが何故か辛かった。

親だから、母親だから、わざわざ来てくれた。心が苦しかった。

将来のことは何も言わなかった。

明日どうする?とか大阪戻る?くらいしか聞かれなかった。

今日どこに泊まるの?うちの家?

あんたの家に泊まるよ。

汚いけどいい?彼女の荷物いっぱいあるよ?

いいよ。彼女の荷物捨てるから。

何故か捨てたくなかった。多分自分がその立場だったら、捨てられたくないからだ、

彼女にラインした。事情を全く説明していなかったので、一から説明した。

自殺未遂については、何も意見がなかった。彼女的には、もうそういう存在なんだろう。

色々話して、徐々に向こうの話し方が丁寧語になった。まるで赤の他人に話すように。まるで距離を置くように。

ラインが終わってから、数時間後ツイッターを見た。完全にブロックされていた。

もうあなたとは友達でもないし、二度と絡まないので、さようなら。

そう言っているような気がした。心が辛い。

友達関係が良かった。

もう二度と会えないし、絡めない。

好きだった。

普通に生活して、普通に話して、何気ないことを楽しんで、福岡に行って、結婚して、仕事して。

そういう将来が良かった。

何でこんな感じになったのか分からない。

もう少し大切にすれば良かったのかな。

嫌だな。

もう少し頑張れば良かった。

こんな状況が本当に辛い。

色々分からない。

自分がどうしたいのかも分からない。

どうなりたいのかも分からない。

色々後悔しかない。

当たり前って難しい。

将来を思いながら今日も起きた。

2018年10月25日 木曜日 | 永吉

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です